インフォシェア アフィリエイトで月収100万円超えし自由な生活を手に入れる方法

ステップ2:アフィリエイトプロバイダーへの登録

ステップ2:アフィリエイトプロバイダーへの登録

ステップ1:Webサイト・ブログの作成で説明しましたが、Webサイト・ブログは完成しましたでしょうか?

 

Webサイト・ブログを用意できたら次は、アフィリエイトプロバイダー(ASP)への登録が必要です。

 

物販、アダルト、情報商材などいろいろなアフィリエイトプロバイダーがありますが、

 

一番稼ぎ易いのが、情報商材を販売しているアフィリエイトプロバイダーです。

 

 

インフォトップ

 

インフォカート
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

 

AFFIMA!
新ASPのAFFIMA!(アフィマ!)です。運営会社は株式会社Free Agent Door(フリーエージェントドア)で元livedoor(ライブドア)副社長である、大塚哲也氏が代表です。

 

情報販売のアフィリエイトプロバイダーはいくつかありますが、まずは、上記3サイトを登録しておけば大丈夫です。

 

アフィリエイター登録または、アフェリエイトに登録する。を選択し登録して下さい。

 

アフィリエイトプロバイダーは、商材販売者(インフォプレナー)が商材を提供する場所です。

 

アフィリエイトプロバイダーに提供された商材をアフィリエイターが選んで、Webサイト・ブログに告知する事で報酬を得られるシステムです。

 

いろんな商材があるので迷ってしまいますが、購入率やEPCなど見れるのでその商材がどのくらい売れているのか?オススメできる商材なのか?自分で選ぶ事ができます。

 

購入率とは

 

購入率 =総購入数÷総クリック数

 

例えば購入数100個でクリック数が1000回だとしたら
100÷1000=0.1 購入率は10%だとわかります。

 

簡単に考えれば購入率が高いということは
売れているといえるでしょう。

 

しかし、1000円の商材と10000円の商材では
1000円のほうが売れやすいです。

 

さらに、1000円の商材ですと報酬が数百円と安いので
かなりの数を売らないと、稼げないこをはわかりますね。

 

購入率が高い=稼げる とは限りませんので
報酬金額と合わせてみてください。

 

EPCとは

 

EPC=アフィリエイト総報酬額÷総クリック数

 

ここでわかることは、広告1クリックあたりの
平均報酬金額がわかります。

 

このEPCの数値が高いほうが
効率的に稼ぎやすいといえるでしょう。

 

購入率かEPCのどちらか一方見るのではなく
合わせて見るほうがいいですね。

 

それと、始めは測定期間が最近一週間にチェックが入っていますので
一ヶ月 三ヶ月 統計 と チェックして調べてください。

 


 

続いて、アフィリエイトセンターの登録です。

 

こちら↓↓↓をクリックして
アフィリエイトセンター一覧を見て下さい。

 

沢山ありますね…

 

まずは、アフィリエイトセンターを説明します。

 

アフィリエイトセンターは、主に、商材販売者(インフォプレナー)が独自のアフェリエイトシステムを使って商品を販売する場所です。

 

アフィリエイトプロバイダーと違うのは、無料オファー(詳細は下記に説明します。)を扱っているという点です。

 

簡単に言えばメールアドレスを登録してもらって稼ぐアフィリエイトです。

 

無料オファーはメールアドレスを登録してもらうだけで報酬が発生しますので稼ぎやすいのが特徴です。

 

中には無料オファーとは別に、自社の有料商材・案件を案内する場合もあります。その場合は、その有料商材・案件に対して報酬が発生します。

 

アフィリエイトセンターに登録しておけば、商材販売者(インフォプレナー)から直接、無料オファーの情報が届きますのでいち早く情報を手に入れる事ができます。

 

アフィリエイトセンター一覧

 

には膨大なアフィリエイトセンターが記載されていますが、全て登録する必要はありません。

 

頻繁に案件を更新するアフィリエイトセンターだけ、2ティアがあるアフィリエイトセンターだけ登録するというのもアリです。

 

ただ、良い案件(無料オファー)情報を手に入れたいのであれば全て登録するのをおすすめします。

 

2ティアがあるアフィリエイトセンターだけ公開している方もおりますが、私はいろんな方に稼いでもらいたいので

 

2ティアが無いアフィリエイトセンターも記載しています。

 

アフィリエイトセンターの登録ですが、これだけのサイトに登録するのに結構な時間がかかります。

 

私の場合だと、1日にまとめて行いました。

 

登録のコツとしては、メモ帳などに、リンクとパスワード、IDなどをコピペして保存して登録しました。

 

一度入力した枠をダブルクリックする事で履歴がでるのでひたすらカチカチポチポチして登録しました…

 

1.アフィリエイトセンター一覧のリンクをクリック
2.アフィリエイター登録に入力
3.登録メールアドレスにID、パスワードなどが届く
4.ログイン
5.登録情報の変更(だいたい右上にあります。)から銀行口座などを変更

 

という流れです。

 

2.アフィリエイター登録に入力すぐにログインして銀行口座などを変更する事も可能です。

 

ID、パスワードが届くのを待つ間に次のサイトを登録するのも時間短縮になります。

 

だいたいアフィリエイトセンターは、2種類のプログラムで作られていますので、

 

2種類のパターンを覚えれば登録のスピードが上がります。

 

IDをいちいち作成するパターンのサイトの場合、同じIDは2回ほど使えます。

 

1個目のサイト、IDはabcdだとして2個目のサイトも同じIDにして

 

3個目のサイトは、abcd1やabcd2などして登録していけば時間短縮になります。

 

ID、パスワードは、メモ帳やエクセルなどにコピペして保存しておけば管理が楽になります。

 

私の場合、

 

アフィリエイトセンター名
ID、パスワード
ログインリンク

 

などをメモ帳にコピペしてます。

 

また、アフィリエイトセンターの登録には注意が必要です。

 

1.銀行口座を登録する。
2.必須と書かれている個所は記入する。

 

きちんと情報を登録しないと、報酬が発生しても振り込まれない場合があります。

 

また、有効期限がある案件もありますので規約など必ず守って下さい。

 

いち早く、有益な情報を手に入れる為に全てのアフィリエイトセンターを登録したほうが良いです。

 

それだけ情報を得れるという事ですので、是非おすすめします。

 

無料オファーとは?

 

無料オファーとは、「無料申し込み」で報酬が発生するアフィリエイトプログラムです

 

無料オファーとは例えば、

 

「メールアドレス登録一件につき350円」

 

といった形で、無料申し込みをしてもらうだけで報酬が発生するアフィリエイトプログラムのことです。

 

代表的なものとしては、
・無料動画の視聴
・無料レポートのダウンロード
・無料オンラインセミナーへの登録
などが挙げられます。

 

一般視聴者からすると、メールアドレスを登録するだけで、役に立つ動画やレポートをタダで観ることができるんですね。
最近では、5時間にも及ぶセミナー動画であったり、400ページを超えるレポートであったり、リアルタイムの質疑応答であったりと、「なんでこれが無料なの?!」というクオリティの案件が頻繁にリリースされています。

 

そして、アフィリエイターは、これらの案件を紹介することによって、一件だいたい200円〜500円くらいの報酬を得ることができます。

 

数百円、というと少額のようにも思えますが、ポイントはその成約のしやすさです。
メールアドレスを登録してもらうだけでいいのですから、成約条件としては非常に敷居が低いです。
案件によっては、成約率が40%に上るようなものさえあります。

 

そのため、メルマガアフィリエイターやブログアフィリエイターからの人気を博しており、特に初心者の方の実績づくりとして有効な方法と言われています。
(もっとも、無料オファーが威力を発揮するのは実はトップアフィリエイターだったりするんですけどね。人によっては無料オファーだけで例えば月40万円といった、大きな収益を上げています。)


ホーム RSS購読 サイトマップ